なつねこメモ

主にプログラミング関連のメモ帳 ♪(✿╹ヮ╹)ノ

書いてあるコードは自己責任でご自由にどうぞ。記事本文の無断転載は禁止です。

2020/08/02

Oculus Rift S で Knuckles + Full-Body Tracking をやりたい

カテゴリー:SteamVRVRChat

興味本位で Oculus Rift S + Knuckles (Index Controller) のキメラ構成でやってみたかったので、
試しにやってみたメモです。
テストしたのは VRChat ですが、ちょっとちらつく以外は SteamVR で動いたので、
その記録として残しておきます。


動かしたいものは以下の通り:

  • Oculus Rift S
  • Index Controller (Knuckles) x2
  • Vive Tracker x5
  • Valve Index Base Station 2.0 x3

簡単に言うとヘッドセットだけを Rift S にしたフルトラ構成ですね。
ということで、以下やり方。

基本的には、 Oculus Rift S から SteamVR が使えれば OK な訳です。
ということで、手順的には次のように操作を行います。

  1. Oculus Rift S を接続

  2. OpenVR SpaceCalibrator をインストール

  3. /path/to/SteamVR_installation_path/bin/vrpathreg.exe を実行

  4. 表示された情報のうち、 Config path へ移動

  5. steamvr.vrsettings をお好きなエディターで編集

    • steamvr.activateMultipleDriverstrue
    • steamvr.requireHmdfalse
  6. SteamVR を起動

  7. Vive Tracker を 3 つ起動

    • 認識されれば、一緒に Base Station も起動&認識されるはず
    • 起動しなかったら、手動で 1 つだけ電源を入れれば、他のも一緒に起動してくれます
  8. Vive Tracker をオフにする

  9. Vive Tracker を 1 つだけオンにする

  10. ヘッドセットを被る

  11. SteamVR Home から、 SPACE CAL を起動し、以下の操作を行う

  12. Copy Chaperone Bounds to Profile

  13. Vive Tracker を持っている方のコントローラー (Oculus Touch) を設定

  14. Start Calibration をし、8 の字を書くように動かす

  15. デバイス → コントローラーのペアリングから、 Knuckles をペアリング

    • このとき、残り 2 つの Vive Tracker のドングルを使用します
  16. SteamVR を終了

ここまでがセットアップです。
この時点では Oculus Touch を使う必要があります。
ここから先は、 Knuckles でも操作可能です。

  1. Oculus Touch の電源を切る
    • 電池を抜く
  2. SteamVR を起動
  3. Knuckles を起動
    • この時点で、デフォルトのコントローラーが Override されるはず
    • 位置が正しくない場合はセットアップの 9 以降をやり直す
  4. Vive Tracker を起動
  5. あとは遊ぶだけ

ということで、 Rift S + Knuckles のメモでした。