なつねこメモ

主にプログラミング関連のメモ帳 ♪(✿╹ヮ╹)ノ

書いてあるコードは自己責任でご自由にどうぞ。記事本文の無断転載は禁止です。

2022/05/09

Keybase の GPG 鍵を GitHub でも使いたい

カテゴリー:Git

わたしは GPG 鍵は基本的には Keybase に管理を任せているのですが、 Keybase で管理している鍵で GitHub のタグに対して署名したかったので、その方法について。 まずは scoop 経由で gpg をインストールしておきます。
すでに入っている場合はスルーで OK。

$ scoop install gpg

次に、 Keybase から鍵をエクスポートし、 gpg へインポートします。
それぞれこんな感じで出来ます。

$ keybase pgp export --query IDENTIFIER | gpg --import
$ keybase pgp export --secret --query IDENTIFIER | gpg --import --allow-secret-key

2つめの秘密鍵をエクスポート・インポートする際は、新しいパスフレーズを聞かれるので、適度な強さのパスフレーズを入力します。 あとは、 git の設定を行うだけ。

$ gpg --list-secret-keys

を叩くと鍵情報が取得できるので、 ID 部分をコピーし、

$ git config --global user.signingkey ID
$ git config --global gpg.program $(which gpg)

とすれば、あとは普段通り署名付きのコマンドを叩くだけで OK です。